凛座 座り方

凛座はどうやって座る?

 

凛座」は、盤周りのポイントを効率的に支えることで、長時間疲れにくい理想的な姿勢を維持する、骨盤座椅子です。

 

リビングやオフィスなど幅広い用途で美しい姿勢を保つことができます。

 

そんな「凛座」ですが、どんな座り方が正しいのでしょう?

 

凛としたきれいな姿勢になるためには、正しい使い方が知りたいですよね?

 

そこで、今回は「凛座」の正しい座り方について調査しました。

 

凛座の正しい使い方について調査した結果・・・

 

 

「凛座」の正しい使い方について、公式サイト等を調査しました。

 

オフィスなどの、椅子において使う場合は、深く奥まで座り、背もたれのカーブに背中を当ててください。

 

また、リビングなど、床に置く場合は、深く奥まで座って、あぐらをかいて座るのが良いそうです。

 

女性ですと、あぐらをかくことに抵抗があるかもしれませんが、ヨガではあぐらは基本姿勢です。

 

体のバランスを取るのには一番良い姿勢で、仮に体操座りなどをすると、背骨が曲がってしまい、「凛座」の意味がなくなってしまいます。

 

以上、「凛座」の座り方でした。

 

>>>凛座の公式サイトで詳細を確認する

 

凛座の口コミについて

 

 

整体で腰が悪いから、床や座敷で座る時は座椅子を使うようにといわれました。

 

凛座は、腰の痛いところにピンポイントに当たるので、それがいいか悪いかはわかりませんが続けてみます。

 

座り心地はいいです。


 

 

ダイニングの椅子において使っています。

 

本当に長時間座っても、腰が痛くなりません。

 

正しい姿勢に慣れてきたせいか、座っていない時でも背筋が伸びるようになりました。


 

 

骨盤が立つので良い姿勢を維持することが自然にできて、とても気に入りました。

 

普段の猫背が治りそうです。

 

正しい姿勢をキープしているので、時々立ち上がったり、別の背もたれのある椅子でリラックスすることが必要だと思います。


 

「凛座」は姿勢を正し、腰の負担を軽減する、骨盤座椅子です。

 

使い慣れると、姿勢が自然と良くなるようですね。

 

公式サイトでは、送料無料で販売されています。

 

>>>凛座の公式サイトで詳細を確認する